【中級者必見】記事が読まれない2つの理由と対処法

タイトル

SEO記事が読まれない2つの理由

読まれやすいブログを作成する方法

今回は、SEO中級者が陥りやすい「記事が読まれない」という問題を解決していきます。

読まれる記事を作成する様に、内容を理解していきましょう。

SEO記事が読まれない2つの理由

SEO記事が読まれない2つの理由

今回の記事の本題であるSEO記事が読まれない理由は、以下の2つとなっています。

SEO記事が読まれないのは、この2点を大きな原因なので、しっかり理解していきましょう。

読者の気持ちを理解していない

SEO記事を作成する上で、1番重要な事は、読者の気持ちを理解すると言う事です。

ただ自分の気持ちだけを書いたり、読者が求めていない事を書いても、読者は読んでくれません。

きちんと、「読者が何を求めているのか?」「どの様な情報を求めているのか?」をしっかり考えてから記事を作成しましょう。

シンプルに見にくい

SEO記事はしっかり見やすい様に、作成する様に意識しましょう。

見にくい記事だった場合、仮に見にきてくれてもすぐに見なくなってしまいます。

なので、SEO記事を作成する場合は、しっかり見やすい様に作成しましょう。

読まれやすい記事を作成する方法

読まれやすい記事を作成する方法

ここまでの内容で、自分の記事が読まれていない原因を理解できていると思います。

そこで次に読まれやすい記事を作成する方法を紹介します。

読まれやすい記事を作成するには、以下の2つを意識しましょう。

この2点について解説していきます。

クリックする事で詳細までスキップする事ができます。

吹き出しを使用する

SEO記事を作成する際に、吹き出しを使用してみましょう。

先ほど解説したように、SEO記事を作成する上で、読者の気持ちを理解する事は非常に重要です。

なので、吹き出しを使用して、読者と同じ気持ちを代弁してあげましょう。

そうする事で、読者は自分と同じ気持ちを解決してくれるんだとなり、しっかり最後まで記事を読んでくれます。

専門用語を使用しない

先ほども解説した様に、シンプルで見やすい記事を作成する為に、専門用語は使わない様にしましょう。

専門用語を使用してしまうと、何を行っているか理解出来ない状況になってしまいます。

なので専門用語はなるべく使わないようにしましょう。

仮に使用する場合は、きちんとその言葉の意味まで解説してあげましょう。

まとめ

今回の記事では、記事が読まれない2つの理由と対処法について解説してきました。

今回覚えておいて欲しい事は、以下の様になっています。

  • SEO記事が読まれないのは、「読者の気持ちを理解していない」「見にくい」のどちらかが原因です。
  • その状況を解決する為に、「吹き出しを使い、専門用語を使用しない」これを理解する様にしましょう。

当サイトでは、SEOに関する情報を解説していきます。

当サイトのトップページは、下記のボタンからアクセスできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です