【初心者必見】「読みやすい文章」を書く5つのコツを紹介

今回の記事内容

SEO記事が読みやすくするコツ

具体的な例

今回は、意外と理解出来ていない「読みやすい文章」を書くコツを5つ解説します。

SEO初心者でも簡単に理解でき、すぐに実行する事が出来るので、しっかり理解する様にしましょう。

「読みやすい文章」を書く5つのコツ

「読みやすい文章」を書く5つのコツは、初心者でも簡単に理解する事ができ、すぐに実行する事が出来ます。

「読みやすい文章」を書く5つのコツは、下記の様になります。

クリックする事で詳細までスキップする事が出来ます。

繰り返し同じ言葉を使わない

良い例
上記の通り私が紹介している事は、多くのSEO初心者やSEO経験者が参考にしています。
悪い例
上記通り私紹介している事は、多くのSEO初心者やSEO経験者参考されています。

上記を例を見て貰えば分かるように、同じ言葉を繰り返し使っていると、少し日本語として読みにくい点があります。

意識して、違う言葉を使用する事で、同じ内容の文章でも読みやすくなります。

違和感を消す

皆さんは他人のブログ・サイトを見ている時に、「ん?」と少し疑問に思う事はありませんか?

句点・読点をしっかりつける事で、文章はしっかり見やすくなります。

なので、文章をしっかり見やすい様にしましょう。

箇条書きをする

文章を作成する際に、箇条書きを出来る所は箇条書きする様にしましょう。

ダラダラ文字で書いていると、シンプルに読みにくくなり、誰も読んでくれなくなります。

なので箇条書き出来る所は、しっかり箇条書きする様にしましょう。

接続詞を使い過ぎない

文章の中で、接続詞を使いすぎると、すごく読みにくい文章となります。

しかし、ですが、だから、また、そして、それに、なぜなら

上記の様な接続詞を使い過ぎると、文章が見にくくなるので注意しましょう。

伝えたい事を分かりやすく

伝えたい事・読者の求める答えを分かりやすく解説しましょう。

シンプルかつスマートに文章を作成する様に心がけましょう。

まとめ

今回の記事では、「読みやすい文章」を書く5つのコツについて解説してきました。

当記事で解説した事をしっかり理解し、実際に実行する様にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です