【ブログ初心者必見】ワードプレス:記事を書くときに必要なこと

初心者必見!ワードプレス:記事の書き方


今回は、ワードプレスの記事の書き方について説明します。

が、その前に、ワードプレスには、固定ページと投稿ページの2種類があります。

まずはその説明からしていきたいと思います。

固定ページと投稿ページ違い

固定ページと投稿ページ違い

固定ページと投稿ページはそれぞれ用途が違います。

使う用途や書く内容に合わせて使いましょう。

では、それぞれ説明していきたいと思います。

固定ページ

固定ページは、常設するページを書く際に使用します。

トップページ(最初に表示されるページ)や会社概要、お問い合わせのページなどです。

基本的に作成したページは、独立した1つのページと認識されます。

そのため、カテゴリーで分けたりといった事ができない仕様となっています。

投稿ページ

投稿ページは、ブログ記事を書く際に使用します。

固定ページと違い、カテゴリーごとにまとめることができます。

また、記事を投稿・更新する度に、紐付いているカテゴリーページの評価が上がっていきます。

基本的に投稿ページの記事更新で問題ありません。

記事の書き方の説明

それでは、記事の書き方の説明をしていきたいと思います。

記事に必要な点をまとめましたので、一つずつ押さえていきましょう。

新規追加・タイトル

まず、投稿を新規追加をしましょう。

ワードプレス投稿新規追加

投稿を新規追加する際は、まず左のメニューから、「投稿」→「新規追加」をクリックします。

新規で開くと、次のような画面が出てきます。

上のタイトルというところに、記事のタイトルを入力しましょう。

記事作成は「テキスト」で行いましょう

こちらでコンサルティングを受けている対象の方、全ての媒体(サイト)にプラグインの「classiceditor」を導入しています。

記事一覧から、新規追加をする場合、画像の通り「ビジュアル」⇒「テキスト」に変えてください。

「テキスト」で記事を構成することが、SEO対策(検索上位にあげる方法)として第一歩となります。

テキストでの記事の書き方については、別の記事で紹介します。

パーマリンク

パーマリンク
タイトルを設定すると、タイトルの下にURLが出てきます。

パーマリンクとは、そのURLの末尾のことであり、ページごとに設定することができます。

SEO的には意味がないといわれますが、記事を読む人にとっては大切なものです。

ページと関連性があるようなパーマリンクにしましょう。

本文

タイトルとパーマリンクを設定したら、実際に本文を書いていきましょう。

画像の下に白いスペースがあると思いますが、そこが本文の記述スペースです。

また本文の書く方法は、テキストで記事を書いていきます。

アイキャッチ画像

アイキャッチ画像
記事には、アイキャッチ画像と呼ばれるもの記事の見出し画像が必要です。

画面の右側のカテゴリー等が並んでいるところに、アイキャッチ画像があります。

「アイキャッチ画像を設定」から、記事にあった画像を設定してください。

また、画像は記事を見る際に最初に表示されるので、興味を引く画像を設定するとよいでしょう。